2018年01月10日

実家暮らしになったら、独身セミリタイア生活の生活費は100万円強に(2017年の生活費)


Calculator / Images_of_Money


2017年の生活費の実績をまとめましたので紹介します。

【2017年生活費】単位:千円
*** 17年実績
食費 52
外食費 7
被服費 5
教養娯楽 40
交通費 16
交際費 13
住居費 267
日用品 1
医療費 1
住民税 0
健康保険 14
国民年金 0
所得税 0
光熱費 31
通信費 59
旅行費 414
特別費 78
雑費 3
合計 1,001


実家暮らしでの節約効果がテキメン。
住居費が大きく下がった分、その代わりに中期旅行(期間が1か月程度)にバンバン行ったのだけども、生活費は100万円強と2016年比で20万程度削減に。

実家暮らし時々中期旅行というスタイルは有り。

今年も実家暮らし時々中期旅行という前提で100万円程度の生活費を見込むけど、特に行きたいところがないなぁ。
夏の札幌は出来たら行きたいけど。

関連記事
早期退職後、2013年の生活費
早期退職後、2014年の生活費実績
早期退職後、独身セミリタイア生活の生活費は130万円程度(2015年の生活費)
旅行をさほどしなかったので、独身セミリタイア生活の生活費は120万円弱に(2016年の生活費


にほんブログ村



ブログパーツ
posted by しいたけを at 11:28| Comment(3) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

大阪難波、ネットカフェで寝るのを優先するなら、ネトマルなんば道頓堀店


Internet Cafe / Dick Thomas Johnson


京都旅行の最終日、翌日に関空の早朝便を使うために大阪難波で宿泊しました。

今年3月にはオープン特価でカプセルホテルのアスティル道頓堀に泊まったが、オープン特価も終わり宿泊料金は3,000円を超えてしまう。

関連記事
4月までの限定価格は約2,000円から!大阪に宿泊するならカプセルホテルのアスティル道頓堀

安いネットカフェないかなと探して見つけたのが、ネトマルなんば道頓堀店

ナイトパック9時間で1,980円。

ここの魅力は完全個室。全室フラットシートタイプで、フラットシートタイプじゃないとよく眠れない自分には有難い。

ただし気を付けたいのが、フリードリンクではないことと、マンガはPCで読むデジタル版のみ。

ですので、マンガを手に取りガッツリ読みたい人には向きません。

寝るのを優先、カプセルホテルより少し節約して宿泊したいならネトマルなんば道頓堀店はオススメです。

池袋に料金少し高めの池袋西口店もあるようなので、東京行く際の選択肢に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:38| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする