2017年09月15日

使ってみて分かったウィークリー、マンスリーマンションのシステム(料金)


Condo / kellogg


札幌旅行で初めてマンスリーマンションを使いました。

今回は使ってみて分かったウィークリー、マンスリーマンションのシステム(料金)を紹介します。

■料金
宿泊料金の内訳は主に以下の7つです。特に@からDは要確認です。
@賃料(日計算)
A水道光熱費(日計算)
B人数追加(日計算)
Cクリーニング代
D設備備品のレンタル代
E駐車場代(日計算)
F冬期暖房費(日計算)



@賃料(日計算)

いわゆる家賃ですね。物件、業者によっては短期(1か月未満)と長期(1か月以上)で賃料が違うところもあります(例えば、短期は4,000円/日、長期は3,000円/日のように期間が長ければ安くなる)。
広告等での値段は賃料のみを大きく表示している事があり、その他のA〜Eの料金も確認要です。

1か月旅行で宿泊代8万円程度を基準としているので、1日当たりの賃料が2,000円を超えるとキツイですね。賃料2,000円/日だと30日で60,000円となります。

A水道光熱費(日計算)

実際の使用量に関わらず、水道光熱費は一律で取られます。今回使ったところは約500円/日でした。約500円/日だと30日で15,000円となります。

B人数追加料金(日計算)

家族旅行やグループ旅行で2人以上で使用する場合は人数追加料金が取られます。

Cクリーニング代

使用後のクリーニング代も請求されます。宿泊期間によってクリーニング代が違うところもあるよう(例えば、短期だと1万円、長期だと1万5千円のように期間が長いと料金は高くなる)。

【Sponsored Link】




D設備備品のレンタル代

備え付けの設備備品は業者、物件によって異なりますが、設備備品を使う際にレンタル代を請求されることもあります。多いのは寝具一式(部屋にはベッドのみあり、寝具一式をレンタルする)。備え付けの設備備品の内容と、レンタル代の有無は要確認。
札幌で使った物件は、有難いことに寝具一式のレンタル代はかかりませんでした。

E駐車場代(日計算)

車を使う人用。

F冬期暖房費(日計算)

主に北海道ですが、ガスストーブ等の暖房費は水道光熱費と別に請求されることがあります。


以上が自分が知る範囲でのウィークリー、マンスリーマンションのシステム(料金)です。
物件、業者によっては仲介料を請求します、デポジット(保証金、契約終了後返金)あります、火災保険契約要、等あるかもしれませんが。


1か月(30泊31日)札幌避暑旅行の標準宿泊料金を考えると、

@賃料(日計算)2,000円/日→60,000円
A水道光熱費(日計算)500円/日→15,000円
B人数追加(日計算)無し
Cクリーニング代 短期で1万円
D設備備品のレンタル代 必要なし
E駐車場代(日計算) 無し
F冬期暖房費(日計算) 無し


合計85,000円となります。

やはり@賃料は2,000円/日以下がマストになりますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



ブログパーツ
posted by しいたけを at 15:50| Comment(3) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

札幌1か月の避暑旅行費用は13万円強

Sapporo HR.jpg

避暑の為に札幌へ1か月旅行に行ってきましたが、費用は13万円強でした。

主な内訳は以下の通りです。


宿泊費 約66,000円

宿泊先はマンスリーマンション(実際はアパート)にしました。
上記金額には光熱費、クリーニング代が含まれています。


交通費 約27,000円

北海道までのフェリー往復 約14,000円
フェリーは太平洋フェリーで。太平洋フェリーでは28日前迄の予約で最大50%割引となる早割あり。早割の予約枠は少なく、夏場のハイシーズンであれば予約可能な2か月前に予約しないと早割の予約は厳しいでしょう。

札幌市内の移動はもっぱら地下鉄。
土日にはドニチカキップでやたらと移動。


食費、外食費 約25,000円

ほとんどは自炊で済ましたけど、上記金額。近くにイオン系列の「ザ・ビッグ」があったのですが、イオンPB品を中心に安かったです。「ザ・ビッグ」の店内ソングが未だに耳に残っています。


教養娯楽費 約14,000円

野球の日本ハム戦、サッカーのコンサドーレ戦、競馬を観戦。
滞在中に競馬が全く的中しなかったのはセンスがないと。


札幌旅行を経験し、マンスリーマンションを使っての1か月旅行費用は15万円が基準かなと感じました。

関連記事
1か月四国旅行時々歩き遍路の費用は10万円強

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



ブログパーツ
posted by しいたけを at 11:07| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする