2017年06月19日

通信速度200kbps生活はつらいよ


200! / danja.


東京から実家に引っ越して2か月、その間四国に旅行していましたが、困っていたのがインターネットの通信環境。

東京時代はWiMAXを使っており、高速回線を必要とするようなゲームやストリーミング(DAZN等)はしていなかったので、全く不自由を感じてませんでした。

実家に引っ越すと、WiMAXが圏外。WiMAXのサービスエリア内なはずなんだが圏外。WiMAXが繋がる地域の図書館に行って、WiMAXを使っています。

家でもインターネットをしたいので、家では格安スマホのMVNOであるOCNモバイルONEの低速モード通信(200kbps)を使っています。

格安スマホのアプリを使って、
メールチェック
Twitterチェック
であれば低速モード通信(200kbps)でも問題ありません。

問題は、ブログ回覧、ネット証券の口座にログイン&取引、アンケート類、YouTube等の動画閲覧は低速モード通信(200kbps)ではキツイです。


WiMAXは今年までの契約なので、繋がる地域まで行ってのWiMAX&OCNモバイルONEの低速モード通信及び高速モード通信の併用でしのぎたいと思います。


まずは用途別に仕訳をして、この用途でしのげるかどうか。

低速モード通信(200kbps)
・メールチェック
・Twitterチェック
・YouTubeで低画質動画

高速モード通信(2Mbps程度)
・ネット証券での取引
・ブログ更新

WiMAX(6Mbps程度)
・ポッドキャスト等ダウンロード
・ブログ回覧
・アンケート類


しのげなさそうな場合は、高速モード通信を110MB/日で使っているのを、6GB/月等にコース変更を検討しないと。

関連記事
FREETELの格安スマホPriori3 LTEを購入して6か月、Priori3 LTEは色々手間がかかる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 実家暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

少ない荷物の引越しなら宅配業者、はこBOONを主に使って費用は12,000円程度


YAMATO TRANSPORT CO., LTD. (ヤマト運輸株式会社 Yamato Un'yu Kabushiki-gaisha) / Michael Francis McCarthy


東京での賃貸生活を終了する際には荷物の整理が必要ですが、今回の引越しでは引越し業者を使わず、宅配業者を使いました。

主な理由は

@実家暮らしになるので家電が必要ない
A家電や家具等購入して10年以上経つもの多く処分が適当
B断捨離気分になっていた
C荷物の準備が出来たら都度配送できるので楽


荷物が少ない引越しになったので、引越し業者を使わず宅配業者、はこBOONを主に使って荷物を実家に配送しました。

はこBOON

はこBOON Q&Aより
はこBOONは、オークションでの配送に便利な、お得な料金の配送サービスです。Famiポートが設置されているファミリーマートにて、24時間いつでも宅配便の受付ができます。


配送業者はヤマト運輸です。

はこBOONの特徴は、サイズは画一(縦横高さ合計160cm以内)で重量によって料金が異なる事です。

この特徴を生かして10kgを超えない荷物は全て、はこBOONを使いました。

はこBOONではファミリーマートへの持ちこみとなる為、車や台車も無い自分は当然手運びで持ちこみました。約300m離れたところのファミリーマートへの持ちこみだったのですが、10kgを超えると超しんどいので。。。

はこBOONで荷物9個、ゆうパック(10kg超える荷物)で荷物2個、合計11個を配送したのですが12,000円程度ですみました。引越し業者の見積もりはしませんでしたが、安く引越しできたと思っています。


少ない荷物での引越しなら、はこBOONを使ってみるのは如何……と書こうとしていたのですが、

5月9日 はこBOON サービス休止のお知らせ

サービスが休止するらしいです。配送業者がヤマト運輸ですから、自然な流れですね。再開しても値段は上がるだろうな。

関連記事
火災保険を見直して年4,500円の節約が出来ました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 実家暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

東京での賃貸生活を終了し、地方の実家暮らし生活へ


Countryside / Moyan_Brenn


前回の記事のこともあり、東京での賃貸生活を終了し、実家暮らし生活をすることにしました。

関連記事
40歳男性実家暮らしなら、リタイアに必要な資産資金は3,300万円程度で可能

東京での賃貸生活を終了し、実家暮らし生活をすることにした理由としては、
@お金の問題
Aアルバイトが一段落
B東京での生活はお腹いっぱい
の3つです。


@お金の問題
働いていないのに家賃負担6万円弱は今更ながら大きいなと。やっぱり正社員、派遣社員、アルバイトの求人がたくさんある東京は、働いてナンボの都市でしょう。働くつもりが無いのなら東京を離れるのも自然な流れ。

Aアルバイトが一段落
家庭教師のアルバイトが契約満了で一段落となった折だったので良いタイミング。

B東京での生活はお腹いっぱい
正確には関東圏での生活なのですが、10数年以上関東圏で生活をしてきました。
東京の色々な場所を行き尽くしたという訳ではないのですが、自分の行きたい場所は大体行ったのでもういいかなと。仮に何か行きたいイベントがあったなら、旅行で行けばいいし。

ただ、東京近郊の観光地・場所・イベント等にいつでも行ける(結局行かない事が多いが)という関東圏での生活は再度したいです。


というわけで、不安と期待の入り交じった実家暮らし生活がスタートしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 実家暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする