2017年03月28日

関西在住のサッカー好きなら神戸賀川サッカー文庫に行っとこう


Library / -Marlith-


先日に関西と徳島を旅行してきましたが、今回の旅行の大きな目的の1つが神戸賀川サッカー文庫への訪問です。

神戸賀川サッカー文庫とは神戸市立中央図書館内にある、国内サッカーや海外サッカーに関する本が多数あるところ。本は館内閲覧と複写が可能で、本を借りることはできません。

神戸賀川サッカー文庫の「賀川」とは賀川浩さんのことで、1924年生まれ神戸市出身で国内サッカーや海外サッカーの取材に携わる現役最年長記者、とのことです。

神戸賀川サッカー文庫にはサッカーの蔵書が沢山ありました。
本のカテゴリーは「サッカーの歴史」「コーチ・トレーニング」等区分され、サッカーに関する様々な本がありました。自分が驚いたのは、マンチェスターユナイテッドのファン雑誌(現役バリバリのベッカム、ギグス、ロイ・キーン等が掲載)等の洋書も多数あったことです。

そして、日本サッカー界のレジェンドである賀川さんにお会いできるところも嬉しいです。
神戸賀川サッカー文庫内に賀川さんの書斎があり、開館日には特別な用事がない限り来館しているとのこと。自分が行った時には真剣に本を読んでいたので声をかけそびれ、約30分後に賀川さんを見てみると本を抱えながらうたた寝してらしたので、お話しすることはできませんでした。

月に1回賀川さんのお話を聞ける、賀川サッカーサロンなるものがあるので、次回訪問時には参加してみたいと思います。

というわけで、サッカーに関する様々な本がある神戸賀川サッカー文庫、関西在住のサッカー好きなら行っときましょう。

以下、リンクです。
神戸賀川サッカー文庫
神戸市による神戸賀川サッカー文庫の説明

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

4月までの限定価格は約2,000円から!大阪に宿泊するならカプセルホテルのアスティル道頓堀

カプセルホテル.png

先週に関西・徳島旅行をしましたが、お得な料金のカプセルホテルに宿泊しました。



好評のため4月末まで延長!!【曜日限定】最大58%OFF!<男性・30床限定>オープン記念プラン!

というプランであれば税込で1,980円(土曜除く)に。

大阪のカプセルホテルなら相場は3,000円程度ですが、曜日限定(土曜除く)&期間限定で1,980円(税込)はお得。

宿泊料金以外でも、場所は道頓堀でアクセス抜群。
2017年3月にオープンしたカプセルホテルなので、綺麗な設備。
オープンしたばかりで認知度がまだ無いので、比較的空いていた(経験談)。
大浴場は無くシャワーだけですが、自分には特に問題無し。

大阪に行く予定がある方は、宿泊の選択肢にどうぞ。



関連記事
3月までの割引を使って伊豆大島で三原山と温泉を満喫、3泊4日で約18,000円也

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

相模湖から高尾山へのハイキング、キツくてヘロヘロ


Takaosan souvenir 高尾山御守 / jetalone


数年前に高尾山へハイキングをしたのですが、今回はルートを変えて高尾山へのハイキングをしました。

以前の高尾山へのハイキングで、高尾山から相模湖に抜けるルートがある事を知ったので、相模湖駅から高尾山、そして高尾山口駅というルートでハイキングをしました。

結果、キツくてヘロヘロでした。
京王高尾山温泉がなければ、ヘロヘロさで帰れないところでしたw


【今回のルート】
相模湖駅→相模湖湖畔→相模ダム→弁天橋→小仏城山→高尾山→高尾山口駅


キツかったのは登りの「弁天橋→小仏城山」。

小仏城山の標高は約670mと高尾山に比べ70m程度高いこともあってか、登りがキツい。

ここは東海自然歩道というコースとなっており、案内や足場等は整備されているが、観光客やハイカーも多い
「小仏城山→高尾山→高尾山口駅」に比べてしまうと、整備の程度は劣る。


「相模湖駅→相模湖湖畔→相模ダム→弁天橋→小仏城山」
地図があった方が心強い。
自分は八王子駅前の観光協会で、ハイキングマップ八王子なるものを使ったが、同様なものが相模湖駅や高尾山口駅の観光協会で入手できるのでは(未確認)。

相模湖駅から小仏城山、マップによると85分とのことだったが、自分は120分。相当キツく、ここで膝やふくらはぎ等の足がやられてしまった。。


Takaosan / Gonmi


なんやかんやで
「相模湖駅→相模湖湖畔→相模ダム→弁天橋→小仏城山→高尾山→高尾山口駅」
は休憩含めで5時間かかってしまった。
あまりにも疲れていたので、高尾山からはリフトで降りようかと思ったが、そこは我慢した。健脚な方なら4時間程度で行けると思います。

ご褒美は京王高尾山温泉、疲れた足は何とかリカバリーできました。
ただし、午後は激混みですよ。夕方以降はそこそこ。土日は超激混みになるのでしょう。

ゴールデンウィークでは超激混みになると思いますが、違ったルートで高尾山に行ってみたい方にはオススメします。

関連記事
JR南武線か京王線沿線に住んでいるなら、サントリー武蔵野工場に工場見学へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする