2015年08月04日

【定期報告】15年夏の青春18きっぷ 金券ショップ買取価格及び推移


電車 / densetsunopanda


青春18きっぷが使えるようになったので、青春18きっぷを使って帰省をしてきました。3回分が余ってしまったため、いつものように新宿で買い取ってもらいました。

1軒目は、アクセスチケットです。
買取カウンターに長蛇の列ができており断念。

2軒目は、いつも使っている新宿西口の大黒屋。
買取価格を聞くと、相応な価格だったので買い取ってもらいました。


青春18きっぷ3回分 7,500円

【青春18きっぷ買取額推移】金額単位:円



***残回数買取額1回分買取額残使用日数
12年冬12,7002,7007
13年夏25,8002,90045
13年冬24,0002,0007
14年冬12,0002,0007
15年夏37,5002,50045


残使用日数にもよりますが、1回分は2,000円〜3,000円の範囲で買い取ってもらえそうです。

関連記事
18きっぷ買取 12年冬
18きっぷ買取 13年夏
青春18きっぷ 13年冬買取価格
【定期報告】14年冬の青春18きっぷ 金券ショップ買取価格及び推移


にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 節約無料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

Yahoo! JAPANカードをほぼ無職でも作成できたのは、Yahoo! JAPANJCBカードのおかげ?

クレジットカード.png
見事に審査で撃沈したファミマTカード(クレジットカード)から数か月が経ったので、新たにクレジットカードの申請をしました。

関連記事
ぐぬぬ。。。無職だとファミマTカード(クレジットカード)審査でぬか喜び?

申請したのはYahoo! JAPANカードです。

以前にYahoo! JAPANJCBカードを作成しましたが、似ている名前のYahoo! JAPANカードが今年の4月にできました。異なる点は名前と発行体で、Yahoo! JAPANJCBカードの発行元はJCBでしたが、Yahoo! JAPANカードの発行元はワイジェイカードです。

Yahoo! JAPANカードを作ろうと思ったのは、nanacoクレジットチャージを使って、住民税等を支払いたかったからです。


【Yahoo! JAPANカードの申し込んだ項目の内容】
・ブランドとデザイン選択(JCB、黒を選択)
・住所等の個人情報を記入
・職業は自営業に
→年収は昨年稼いだちょっとした金額を記入
・勤務先の詳細等 フリーランスと記入
・預貯金額 300万円以上
→一番多い額で申請


ファミマTカード(クレジットカード)の苦い経験より、審査にはかなりの期間を要すると覚悟していました。


が、何と実質2分で審査完了で見事発行に!
キャッシング枠はゼロで、利用可能額は30万円でした。


どうして簡単に審査が下りたかを推察するに、

・Yahoo! JAPANJCBカードの発行実績があったから?
・任意項目の預貯金額を最大の300万円以上にしたから?
・ほぼ無職に近くても、自営業として体裁を整えて記入したから?

と考えられましたが、恐らくは1番目のYahoo! JAPANJCBカードの発行実績があったから短時間で審査完了で発行となったのでしょう。

発行されたYahoo! JAPANカードで、nanacoクレジットチャージを使う予定です。

関連記事
無職でも作れるか?Yahoo! JAPAN JCBカードを申し込む
条件付き無職ならYahoo! JAPAN JCBカードが発行可能。けど。。。


にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約無料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

自治体のプレミアム商品券を購入できたけど、家計簿はどうつけよう

配当金.png
住んでいる自治体でプレミアム商品券が販売されて、何とかGET出来ました。

使用できる店が限定されてますが、たまに使っているスーパーも使えるようなので今年中に使いきれるように計画的に使用します。

さて、プレミアム商品券を購入できたのはいいけど、家計簿はどのようにつけようかしら。


<例えば>
・7月にプレミアム商品券12,000円分を10,000円で購入。全て食費に充てる予定。
・7月にスーパーで食料品を1,200円分購入、プレミアム商品券1,000円を使い、残り200円を現金で支払う

上のケースで、家計簿のつけ方で思いついたのは以下の三通り。

@プレミアム商品券を雑費で計上
・プレミアム商品券購入を雑費10,000円で支出に7月に計上
・スーパーで食料品を1,200円分購入は、プレミアム商品券1,000円を除いた食費200円として7月に計上
商品券は色んな用途に使用できるので雑費に計上。食費で使っているのに雑費として計上されてしまう。

Aプレミアム商品券を食費で計上
・プレミアム商品券購入を食費10,000円で支出に7月に計上
・スーパーで食料品を1,200円分購入は、プレミアム商品券1,000円を除いた食費200円として7月に計上
商品券を食費に限定するのであれば食費で計上。7月に多めの食費が計上。

Bプレミアム商品券を計上しない
・プレミアム商品券購入は支出に計上しない
・スーパーで食料品を1,200円分購入は、プレミアム商品券1,000円を含む食費1,200円として7月に計上
月次では均等に食費が計上される。実際に支払った額以上の食費が計上される。


考えた結果ケースAが無難かな。全て食費に使うようにし、7月に多めの食費が計上されるが、年単位で見るので問題無しと。

関連記事
熊本の山奥で月3万円生活


にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約無料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする