2016年07月29日

平成28年度、無職での住民税は非課税&国民健康保険税の金額


Tax / Phillip


住民税、国民健康保険税の通知が来ました。


【平成28年度の住民税と国民健康保険税の金額】
住民税 0円
国民健康保険税 8,300円


遂に住民税は非課税になり、かつ確定申告で株式等損益を申告し、既に支払った住民税を還付してもらうことになりました。

これで、政府が実施すると言われている「簡素な給付措置」の対象となるかな。


国民健康保険税は所得割はゼロ、均等割(7割軽減)のみの金額が上記の金額です。

遂に住民税、国民健康保険税がミニマムな金額になりました。

住民税は過去に年額20万円以上支払ったことを考えると感慨深いです。

これらの支払はYahoo! JAPANカードで、nanacoクレジットチャージを使って行います。



関連記事
平成27年度の無職での住民税と国民健康保険税の金額
まとめ 早期退職後の諸手続き(健康保険)
まとめ 早期退職後の諸手続き(所得税、住民税)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

なぜ?もう厚生年金保険料を払っていないのに、老齢厚生年金額が増える

日本円.png
ねんきん定期便が来たので、これまでの年金加入期間やこれまでの加入実績に応じた年金額をチェック。

そこでおかしなことに気づく。

会社を辞めてから3年以上経ち、もう厚生年金保険料を払っていないのだけど、これまでの加入実績に応じた老齢厚生年金額が前回の定期便と比べ3,500円程度増えているんですよ。

なぜ?物価変動を反映したから?
物価スライド、マクロ経済スライドをちょっと調べてみたけど、いまいちピンとこなかったっす。

関連記事
平成27年度の無職での住民税と国民健康保険税の金額

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

遂に住民税がゼロな30万円程度で確定申告


確定申告! / yto


先日、確定申告書を提出してきました。

税務署は遠く、郵送するのも切手代が勿体ないので、役所での臨時確定申告の窓口にて、確定申告書を提出&控えに受付印を押してもらいました。その窓口では、確定申告に関する質問は出来ず、ただ提出受付のみの「仮収受」という業務を受けつけます。


昨年の収入、所得はたいした金額ではありませんでした。
そこで特定口座対応の証券口座で譲渡益や配当があったので、それらを申請して還付を受けることにしました。

譲渡益や配当も合わせた所得は30万円程度になったので、遂に今年は住民税がゼロになるはずです。

収入、所得があるに越したことはありませんが、セミリタイアで収入、所得が見込めなさそうなら、譲渡益や配当を申請して還付を受けるつもりです。
(今更一般口座に変更するのも煩雑だし、還付って何か得した気分になるので)

関連記事
平成27年度の無職での住民税と国民健康保険税の金額
ようやく確定申告書を役所に提出

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする