2018年01月17日

「ネコと昼寝 れんげ荘物語」はサクサクと無職リタイア生活を味わえます



ツイッターでフォローしているじゅんぺーさんのツイート(以下)で、



「れんげ荘物語」の三作目が出ていたのを知ったので、読んでみた。

「れんげ荘物語」というのは、会社を退職したキョウコの無職一人暮らし生活の日常を描いた作品です。一作目「れんげ荘」、二作目「働かないの れんげ荘物語」、そして三作目「ネコと昼寝 れんげ荘物語」です。

作者は群ようこ氏、今度は「かもめ食堂」を読んでみたいなと。

じゅんぺーさんのブログでも共感した部分を引用されていますが、自分も無職リタイア生活で共感した思った部分を引用します。

図書館に行くのと、買い出しのついでに散歩をする以外に、外に出るにはいったいどうしたらいいのか。といっても経済的に限りがある身としては、そんなに何でもかんでも出ていけるわけではない。これまでだって外に出るのはほとんど近くの徒歩圏内なので、交通費がゼロで済んでいるのだ。かといって無駄な出費を抑えるために、世の中の様々な魅力的な事柄から目を背けることもしたくない。


現状の実家生活は、図書館と散歩に行くぐらいしか外に出る機会がないのでもろ同意。魅力的な事柄(サッカー観戦等)があったら、東京にでも迷わずに行こうかなと。

それ以外にも、1日2、3千円を稼ぐのに時間を割くなら本を読むことに時間を割きたい(自分の場合はゲーム)、頼まれていないのに近所の見回りや自宅の警備をする、等無職リタイア生活あるあるがいっぱいです。

無職リタイア生活の小説は珍しいので、あれば続編を読みたいです。



関連記事
生活費が月10万円、独身女性の何気ないリタイア生活を垣間見える本「れんげ荘」
「稼がない男。」はセミリタイア等のあるある話満載でオススメ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
ブログパーツ
posted by しいたけを at 11:06| Comment(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

実家暮らしになったら、独身セミリタイア生活の生活費は100万円強に(2017年の生活費)


Calculator / Images_of_Money


2017年の生活費の実績をまとめましたので紹介します。

【2017年生活費】単位:千円
*** 17年実績
食費 52
外食費 7
被服費 5
教養娯楽 40
交通費 16
交際費 13
住居費 267
日用品 1
医療費 1
住民税 0
健康保険 14
国民年金 0
所得税 0
光熱費 31
通信費 59
旅行費 414
特別費 78
雑費 3
合計 1,001


実家暮らしでの節約効果がテキメン。
住居費が大きく下がった分、その代わりに中期旅行(期間が1か月程度)にバンバン行ったのだけども、生活費は100万円強と2016年比で20万程度削減に。

実家暮らし時々中期旅行というスタイルは有り。

今年も実家暮らし時々中期旅行という前提で100万円程度の生活費を見込むけど、特に行きたいところがないなぁ。
夏の札幌は出来たら行きたいけど。

関連記事
早期退職後、2013年の生活費
早期退職後、2014年の生活費実績
早期退職後、独身セミリタイア生活の生活費は130万円程度(2015年の生活費)
旅行をさほどしなかったので、独身セミリタイア生活の生活費は120万円弱に(2016年の生活費


にほんブログ村



ブログパーツ
posted by しいたけを at 11:28| Comment(2) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

自治体から餞別代りのような臨時福祉給付金15,000円をもらう

配当金.png

先日申し込んだ臨時福祉給付金が支給されるかどうかの通知が来ました。

関連記事
臨時福祉給付金(経済対策分)の申請完了、15,000円の使い道を考える

臨時福祉給付金(経済対策分)支給決定通知書

支給額15,000円


振込み日が引越し日だったので、まるで引越しへの餞別代りのような臨時福祉給付金!

引越し代金に充てることにしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする