2013年05月16日

仕事に関して思うこと


Men at work / reynermedia


お金の為に働くことは必要なこと
大学まで行かせてくれた(行かせるために稼ぐために働いた)親には感謝しないといけない。
が、独身だとお金の必要性が薄れ(家族持ちなら、家族子供を養うために働くという責任感義務感が生じるのでは)、いつのまにか同僚や友人も結婚し、何のために働いているか分からないと感じた時が自分にはあった。
その思いが理由の1つで早期退職につながったと思う。

お金、自分の成長、社会貢献、好きなこと
仕事にどれも揃っていれば完璧だが、総じてどれかは欠けるもの。
自分の置かれた立場によって、お金優先とか、お金は食うだけでいいから社会貢献したいという仕事を選ぶのが理想だが、まだ不況下のご時世で選べる選択肢が少ないのも実情。

やりたいこと
今の仕事がやりたいことですって言える社会人はまれだと思う。
自分の場合は、やりたいことは特になかった。与えられた仕事がやりたいことになるのは理想だが、自分は与えられた仕事で限界を感じ、行き詰った口。
やりたいことがあるのは素晴らしい。やりたいことで生計を立てることができれば最高ですが。

やりたいことがあってもお金にならないのなら、実家に戻って家賃払いをなくすなりの固定費削減の検討必要。お金がなくて稼ぐためにやりたくないことをするのを防ぐために。

就職活動
落ちまくった思い出しかない。
だいたい消費者の立場でしか会社を見たことがない大学生に、会社や職種を選べって言われても厳しいなと。
こじつけ(**の御社で、学生時代の**の経験を活かしたいとか無理がある)言うのに苦慮した思い出多数。このこじつけを再就職で言いたくないな。。。

社会人になって、BtoC(消費者向けの商売)よりBtoB(企業向けの商売)がこんなにあるのかと実感。部材メーカー、製造委託会社とか。
大学生の時に、やりたい職種なし。営業をなんとなく希望したけど、ダメで別の職種に。業種も特に希望なかったが、今思えばBtoCが多かったなぁ。

学生時代にどんな業種、職種があるかをもっと知っていればと思った。それで今でも参考にしているのがNHK教育の番組。

あしたをつかめ
http://www.nhk.or.jp/shigoto/
http://www.nhk.or.jp/ashitsuka/

若手社員に密着してどんな仕事かを紹介する番組。

トンネル掘削作業員
市役所税務課職員
為替ディーラー
等まったく身近でない職業があることを知ることもできるし、

家電販売員
キャリアコンサルタント
等の身近な職業であっても知っているのは表の姿。苦労等の裏の姿も見ることができる。

人生デザイン U-29
現在は上記番組が放送されています。(2015/1/28追記)

固定費削減の必要性は、以下の本を参考にしました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

転職・キャリア ブログランキングへ
ブログパーツ
タグ:仕事
posted by しいたけを at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

ハロワに雇用保険の申請


ACS Job Fair, USAG Humphreys, 110930 / USAG-Humphreys


会社から離職票等が届いたので、住所を管轄するハローワーク(以下、ハロワ)に雇用保険の申請にいってきた。

会社からハロワからの案内も送付されてきたのでそれを見ながら、
離職票−1、−2
運転免許証
印鑑
本人写真2枚
預金通帳
を持参して出発。

ハロワに着いたところPC検索コーナーにはそこそこ人がいるのだが、それ以外はそんなに人がいなかった。前に来た時はガヤガヤしてたんだが、すいている曜日か時間帯なの?

ってなわけで、
総合窓口で求職申込書の記入
雇用保険の申請窓口にて資料配布
相談コーナーにてハロワカード作成
を1時間くらいですんなりと終了。

次回は雇用保険受給説明会。

配布された資料で認定スケジュールを渡されたのだが、おとといの金曜に行ったら「4−木」の認定の型になる。これで認定日が木曜になったので、木曜日にある程度の制限が。てっきり金曜が認定日となると思ったのだが、23日は祝日のためか?雇用保険受給説明会で話が出るかも。

帰るときにハロワの前には保険の外交員勧誘のおばちゃんが。
男性には声をかけないので問題ないのだが、ネット見積が当たり前なのに訪問勧誘が主の外交員は時代遅れの感が。前職時、休憩中に職場に来て保険の勧誘するのは本当に勘弁してほしかった。


にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

再就職活動はじめる


Dunedin Internship Speed Dating 2012 / Samuel Mann


先週はリフレッシュにあて、今週から再就職活動を始めます。再就職支援会社に行ってきました。

再就職支援会社とはネットで検索してもらえれば分かりますが、人員調整を行う企業が契約した再就職支援(応募書類や面接のアドバイス、求人紹介)を求職者に行う会社です。
早期退職の応募をする際に、再就職支援を希望するか聞かれると思います。僕は希望しました。

まずは面談で面談者は40代ぐらいの男性でした。
いろいろな書類を渡され、次の面談やセミナー参加の予定があれよあれよと決まりました。何をしていいか分かっていない僕には、リードするアドバイザーがいた方がいいなと思いました。

面談後には、フロア内で求人情報の検索をする。求人はある。ただ自分の希望が明確になっていないので、応募しても採用される気がしない。求人情報の検索よりも自分の職歴や希望を自分内で検索することが先決かな。思いやられるな。。。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 再就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする