2016年07月14日

出遅れ感ある話ですが、インデックス投資ナイト2016に行ってきました

飲み会.png

9日にインデックス投資ナイト2016に行ってきました。

既に多くの方が感想等をブログに書かれていますが、自分もそこでの感想を。


インデックス投資ナイト2016の内容は、以下のブログが詳しいのでそちらを参考して下さい。

投信で手堅くlay-up!
インデックス投資ナイト2016 第一部レポート
インデックス投資ナイト2016 第二部レポート


第二部が面白かった。

面白かったのは、「ドルコスト平均法が優れているかどうか」の話。
登壇者3人がドルコスト平均法を特に評価していなかったのは、自分にはオドロキ。確金融機関にとっては、不定期に多額小額の投資をするより毎月決まった額を投資してくれる方が嬉しいというのは全く考えてなかった。

自分はドルコスト平均法を評価しており、ドルコスト平均法は大きな益になることもなければ、大きな損になることもない無難な投資法で、投資初心者にはオススメと考えています。

山崎元氏の話は面白い。
原価率を考慮してのハイボールの話、金融機関は信用ならない等のぶった切りの話、これが山崎節かと引き込まれていきました。

山崎元氏の話を聞くだけでも、このイベントは参加する価値があると感じました。


その後の2次会にも参加しましたが、著名ブロガーさんとお話しすることができて、とても有意義でした。

次回もチケットが取れれば参加したいです。

運営スタッフの方々、楽しいイベントの運営有難うございました。

関連記事
「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」のイベントに参加、参加費800円はリーズナブル
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #52に初めて参加

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

マイナス金利の今、無リスク資産で運用するなら個人向け国債?定期預金?

日本円.png
金融機関から預かる当座預金の一部に対してマイナス金利が適用されることになった今、今後は無リスク資産で運用するなら個人向け国債?定期預金?について考えてみました。


1,個人向け国債

個人向け国債はリスク資産じゃないか、という話もありますが、この記事では無リスク資産として扱っていきます。

2月に募集されている個人向け国債の適用利率は以下の通り。

変動10年(第71回債)0.05% 固定5年(第59回債)0.05% 固定3年(第69回債)0.05%

過去3回も含めた、個人向け国債の適用利率の推移は以下の通り。

変動10年(第68回債)0.21% 固定5年(第56回債)0.05% 固定3年(第66回債)0.05%
変動10年(第69回債)0.21% 固定5年(第57回債)0.05% 固定3年(第67回債)0.05%
変動10年(第70回債)0.17% 固定5年(第58回債)0.05% 固定3年(第68回債)0.05%
変動10年(第71回債)0.05% 固定5年(第59回債)0.05% 固定3年(第69回債)0.05%

マイナス金利の影響で、定期的に買っている変動10年は最低適用保証の0.05%になっています。
変動10年の適用利率の決め方は、10年固定利付国債の実勢金利*0.66なので、長期金利が0.10%程度にならないと、変動10年は最低適用保証の0.05%のままです。

2016年2月10日時点の長期金利は0.005%。ここ数か月は変動10年は最低適用保証の0.05%になると推測します。

分からないのが、マイナス金利の影響を受けて個人向け国債の募集が中止される可能性です。


2,定期預金

定期預金の金利はすぱいくさんの1億円を貯めてみよう!chapter2

定期預金の金利比較(ネットバンク&メガバンク・銀行・信用金庫などのインターネット支店)【2016年最新版】

が詳しいので、そちらを参考しました。

参考する上で自分は
・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・新生銀行
の3行の口座を既に持っており、定期預金の為に追加で口座開設するのは避けたいので、この3行の中から検討することに。

となると、2月28日迄の住信SBIネット銀行の6か月、1年ものの定期預金0.20%が有力

【冬の“資産運用”応援特別企画】円定期預金 特別金利キャンペーン

既に大手メガバンク等が定期預金、普通預金の金利を下げている中、ここ数か月は6か月、1年の0.20%のキャンペーン金利も難しいのではと推測。


3,普通預金

自分が重宝しているのは、証券会社と連携した

住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金
楽天銀行のマネーブリッジ

の2つ。

SBIハイブリッド預金の金利が0.03%まで下げた今、マネーブリッジの優遇金利0.10%が下がるのも時間の問題?


4,無リスク資産の運用をどうするか

以上、個人向け国債、定期預金、普通預金を見てきましたが、以下のような無リスク資産の運用をするつもりです。

期間の違いはあるが、新規口座開設無しで一番高い金利の商品は自分にとって住信SBIネット銀行の6か月、1年ものの定期預金0.20%。

なので、

今後満期になる定期預金を勘案して、定期預金における資金は、2月28日までに住信SBIネット銀行の6か月、1年の0.20%に預ける予定。

残りの普通預金は、なるたけ楽天銀行のマネーブリッジにおきます。

関連記事
個人向け国債について自分の勉強不足感有り!
7月のギリシャ問題や上海株暴落を見て、リスクオフへ舵取り

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」のイベントに参加、参加費800円はリーズナブル


Best Actress Academy Awards / cliff1066™


15日(金)に開催された「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」のイベントに参加しました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015

自分は<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドに全ポイント投票しました。

関連記事
「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」に投票しました


結果は公式HPを確認してほしいのですが、自分は「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」のイベントに参加して良かったです。

・カン・チュンドさんとrennyさんのトークライブがとても参考に
年始からの相場急落で気分が萎えていたが、相場下落時は絶好の買い場と考え、リバランスで下がった株式等を購入する予定。

・運用会社の方の話を聞けて良かった
運用会社の方の話を聞く機会というのはほとんど無いので、非常に良かった。次回は鎌倉投信の方の話を聞いてみたいので、次回は「結い2101」に投票する?


以上が主な感想ですが、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」のイベントに携わった運営委員の方、ボランティアの方、本当にお疲れ様でした。

参加費800円はリーズナブルですね。

・会場使用料
・あの人とあの人にはギャラが発生しているだろうなぁ
・チケットシステム使用料
から類推すると、参加費800円では繰り越しが少し出る程度だろうなぁと。

今回が9回目とは非常にビックリ、長期に継続できているのは素晴らしい。次回も今回のようなシンプルな内容で、参加費も1,000円以下で、是非ともお願いします。

関連記事
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #52に初めて参加
安く参加したくて、コツコツ投資家がコツコツ集まる会in所沢#17に参加

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする