2017年02月20日

現行キャッシュバックキャンペーンが最後かもしれないので、個人向け国債を購入

日本円.png

財務省の昨年12月の発表ですが、こんなのがありました。

個人向け国債の募集発行事務取扱手数料を見直します

こんな発表知りませんでした〜。

それに募集発行事務取扱手数料の仕組みもよく分かっていませんでした。募集発行事務取扱手数料とは取扱する金融機関に支払う奨励金のようなものだと理解しました。


平成29年3月募集(4月発行)分より見直しされるとのことで、自分が購入している個人向け国債(変動10年)は額面100円あたり40銭。

100万円分であれば4,000円の募集発行事務取扱手数料が金融機関に支払われる。

SBI証券のキャッシュバックキャンペーンが仮に3月以降も継続した場合、100万円分を購入したら
SBI証券 2,000円
購入者 2,000円
と半々なので現行のキャッシュバックキャンペーンは継続してほしいなと。

現行のキャッシュバックキャンペーンが減額もしくは無くなる可能性もあるので、個人向け国債(変動10年)を購入しておきました。

関連記事
マイナス金利の今、無リスク資産で運用するなら個人向け国債?定期預金?

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック