2016年12月14日

個別株を選ぶルールの1つは、1銘柄50万円まで


50 / bengt-re

自分はインデックス投資が主体の資産運用をしていますが、個別株投資も行っております。

関連記事
買ったり売ったりしていた武田薬品を、ついにNISA口座で購入

株式投資を行っている方は個別株を選ぶルールを設定していると思いますが、自分にも個別株を選ぶルールがあります。

その1つは

個別株を選ぶ際、1銘柄50万円までとする

です。


これは言い換えると、

株式投資において不祥事や経営悪化等で株価急落や上場廃止になり、その株が「おじゃん」になったとしても耐えられる金額が、今の自分は50万円ということです。


自分にとっての株価急落が印象に残ったのは、東日本大震災時の東京電力の株価です。

東日本大震災以前は安定株の代表だったのが、東日本大震災で株価が急落。2011年年初株価に対して2016年12月時点では約4分の1になっています。

上記の事で、どのような安定株でも株価急落する可能性があると。


さて、個別株を選ぶ際1銘柄50万円までとすると、自分はゲームの「ゼルダの伝説」シリーズが大好きなんですが、任天堂の株は手が届きません。

でも1銘柄50万円であれば、結構な銘柄を選べるので特に不満はありません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444885080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック