2016年11月18日

FREETELの格安スマホPriori3 LTEを購入して6か月、Priori3 LTEは色々手間がかかる


smartphone / http://tvorbaweb-stranok.sk


ガラケーユーザーだった自分がMNPをきっかけに、ようやくスマートフォンを購入したのが約6か月前。

スマホを選ぶ条件としては、
・SIMフリーの格安スマホ
・ディスプレイは4.5inch以下
・LTE対応
の3点。特に気にしたのはディスプレイの大きさ。5inchディスプレイを試してみたが、自分はスマホをジーンズのポケットに入れたく、5inchディスプレイのスマホは大きいかなと思い、ディスプレイは4.5inch以下で絞ってみた。

そうして購入したのがFREETEL Priori3 LTE。



・ディスプレイは4.5inch
・電池パックの交換も可能

Amazonで購入、その時の金額が12,600円。11月時点現在では新品で12,000円前後ですかね。


さて、購入したのはいいものの、使ってみると不具合ぽいのが大小ありました。


1、スマホが充電されない

購入して数回使ってみると、スマホが充電されない事態になりました。電池パックを外したり入れたり、再起動、スマホを初期化してもダメでした。

FREETEL カスタマーサポートと数回やりとりしても、らちがあかず、結局は不具合端末を返送し良品端末と交換してもらいました。

FREETEL カスタマーサポートとのやりとりは1か月程度かかり、その間スマホは使えない状況でした。

自分は仕事もほとんどなく、プライベートでもほとんどスマホを必要としなかったのでスマホが使えない状況もそこまで問題にはならなかったです。

ですが、スマホユーザーで機種変更でFREETEL Priori3 LTEを検討しているのであれば、上記のようにスマホが充電されないという、端末に当たりハズレがあったので、FREETEL Priori3 LTEはオススメしませんね。

スマホが充電できなかったのは致命的な不具合でしたが、それ以外にも細かい不具合がありました。


2、使ってもバッテリー表示が100%のままで充電できない

1時間程度使ってもバッテリー表示が100%、結果充電できないことがたまにあります。

解決法は、バックカバーを外して電池パックを外して再び電池パックを装着すると、バッテリー表示が正常になります。電池パックの接触系の不具合?


3、通話が途切れる

これまた致命的な不具合だけど、ネットで調べてみると、ダブルタップで画面をオンにする設定をすると、このような不具合が発生するよう。

ダブルタップで画面をオンにする設定を解除したら、通話が途切れなくなったので、まぁ解決ということで。



格安スマホのFREETEL Priori3 LTE、使ってみて色々手間がかかりましたが、最大の魅力は12,600円(当時の価格)でスマホを持てたので自分には合っています。

ただ、使い手を選ぶ端末かと。ライトユーザー向けで、多少の不自由はあるけど価格を最優先したいという方にオススメな端末です。

関連記事
インターネットをフレッツ光からWimaxに変更で、月1,500円程度節約



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 節約無料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はどうもありがとうございました。
格安スマホは僕は楽天モバイルのセット販売でHuaweiのAscend G620Sというのを使ってるんですけど、これもスペックはそこそこでハードな使用には向かないと思います、が、1万円弱で入手したのでこれで満足しています。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年11月20日 19:16
今度は来年の府中開催でまたオフ会しましょう。格安スマホはライトユーザーならOKかと。
Posted by しいたけを at 2016年11月21日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444100786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック