2016年10月26日

個人型確定拠出年金の運営管理機関を、SBI証券に変更しようかなと悩む


The Thinker. / _Fidelio_


個人型確定拠出年金の愛称がiDeCo(イデコ)に決まり、盛り上がりを見せているのが個人型確定拠出年金。

そんな中SBI証券では、個人型確定拠出年金の新規加入キャンペーンを行っています。

【2017年3月末まで】個人型確定拠出年金 新規加入キャンペーン!

運営管理機関変更時の手数料(1,080円)が無料になるのは嬉しいなということで、SBI証券に運営管理機関を変更しようかなと。


ということで、現在の運営管理機関のスルガ銀行の手数料に関するサイトをみたところ、

運営機関変更時手数料 4,320円

そりゃ手数料かかるよな、と。


現在保有している
インデックスファンド海外新興国(信託報酬0.5775%)
とSBI証券の
SBI−EXE−i新興国株式ファンド (信託報酬0.3904%)
での資産額に応じた信託報酬額の比較 VS 運営機関変更時手数料4,320円
になるのかな?

・魅力的な商品が多いのはSBI証券
・変更時は一度現金化しないといけない

等考える点は多い。

SBI証券の個人型確定拠出年金の新規加入キャンペーンの期限、17年3月までには結論を。

関連記事
まとめ 早期退職後の諸手続き(企業型確定拠出年金、運営管理機関の選定 年金その2)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック