2016年10月12日

【平成28年度】住民税が課されなかった中高年フリーターの国民年金の免除申請結果


定額給付金申請 / cinz


今年も昨年同様7月に申請した国民年金の免除の結果が、先日送られてきました。

今回の免除申請の対象は平成28年度分で、その期間は平成28年7月〜平成29年6月。平成28年度分の審査対象となる所得は前年の平成27年の所得です。


国民年金の免除申請結果

国民年金の免除申請結果は

全額免除

でした。

住民税が課されなかったなら、そりゃ国民年金も全額免除できるわなぁという感じです。


最後になりますが、
・所得が少ない方
・失業等で経済的に保険料の納付が困難な方
は国民年金を「未納」にするのではなく、「免除申請」されることをオススメします。

関連記事
まとめ 早期退職後の諸手続き(国民年金、企業年金 年金その1)
【平成27年度】ちょっとした収入があった中高年フリーターの国民年金の免除申請結果


にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442745191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック