2016年07月29日

平成28年度、無職での住民税は非課税&国民健康保険税の金額


Tax / Phillip


住民税、国民健康保険税の通知が来ました。


【平成28年度の住民税と国民健康保険税の金額】
住民税 0円
国民健康保険税 8,300円


遂に住民税は非課税になり、かつ確定申告で株式等損益を申告し、既に支払った住民税を還付してもらうことになりました。

これで、政府が実施すると言われている「簡素な給付措置」の対象となるかな。


国民健康保険税は所得割はゼロ、均等割(7割軽減)のみの金額が上記の金額です。

遂に住民税、国民健康保険税がミニマムな金額になりました。

住民税は過去に年額20万円以上支払ったことを考えると感慨深いです。

これらの支払はYahoo! JAPANカードで、nanacoクレジットチャージを使って行います。



関連記事
平成27年度の無職での住民税と国民健康保険税の金額
まとめ 早期退職後の諸手続き(健康保険)
まとめ 早期退職後の諸手続き(所得税、住民税)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック