2015年09月12日

ねんきん定期便、中高年フリーターの見込み年金額は月70,000円弱か

普通預金.png
ねんきん定期便が届きました。

やっぱり見るのはこれまでの加入実績に応じた年金額(年額)の欄。


【これまでの加入実績に応じた年金額(年額)】
老齢基礎年金額328,400円(前年比+10,500円)
老齢厚生年金額330,700円
合計659,100円/月55,000円程度


あと20年全額免除するとしたら、65歳より受け取れる見込み年金(年額)は


【65歳より受け取れる見込み年金額(年額)】
老齢基礎年金額488,400円
老齢厚生年金額330,700円
合計819,100円/月70,000円弱
(全額免除で老齢基礎年金額が年+8,000円加算とした前提で)


となるのかな。


年金、一体いくらもらえる?平均受給額

上記記事を見ると、厚生年金保険の受給権を有しない基礎年金受給者の平均月額が約5万円となっているので、まだ恵まれているのかなと。

関連記事
平成27年度の無職での住民税と国民健康保険税の金額
4分の3免除の国民年金の残りを払う


にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425788737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック