2015年01月18日

資産配分の見直し後は、リバランスをする代わりに投信積立内容を見直す


Jenga Master! / lostintheredwoods


資産配分を見直し、次に取り掛かるのはリバランスですが、自分は資産配分のリバランスをする代わりに、投信積立内容の見直しで対応しています。

2014年の投資信託の積立状況は以下の通りです。

<2014年の投資信託の積立状況>
日本株
ニッセイ日経225インデックス 積立金額:1万円
先進国株式
ニッセイ外国株式インデックスファンド 積立金額:3万円
新興国株式
SMT新興国株式インデックス・オープン 積立金額:4万円
Jリート
ニッセイJリートインデックスファンド 積立金額:5万円
計:13万円/月


目標の資産配分に向け、以下の通り積立内容を見直します。

<見直し後 投資信託の積立内容>
日本株
ニッセイ日経225インデックス 積立金額:0.5万円
先進国株式
ニッセイ外国株式インデックスファンド 積立金額:2万円
新興国株式
SMT新興国株式インデックス・オープン 積立金額:2万円
Jリート
ニッセイJリートインデックスファンド 積立金額:3万円
計:7.5万円/月


最後に2015年の資産運用方針です。

<2015年の資産運用 方針>
・外貨MMFの税制優遇措置終了を見据え、今年までに売却
・個別日本株の積極的運用は止める
・積立の投資信託が100万円程度になったら、低信託報酬のETFへの移管(リレー投資)を行う
・NISA口座は主にリレー投資で使う
・SBI債等の社債は前向きに購入検討
・積立キャンペーン等を見逃さずにエントリーする


上記積立内容、資産運用方針で2015年を過ごし、願わくば資産配分相応のリターンを。

関連記事 資産配分や積立
1月初旬ポートフォリオ、先進国債券って期待リターン良かったんだ
定期確認、3月末の資産ポートフォリオ
定期確認、6月末の資産ポートフォリオ
定期確認、10月初旬のポートフォリオ
2015年初の資産配分とポートフォリオを見て、ふと悩む
安定収入が無いのを(今更ながら)再確認し、資産配分を見直す
場当たり的な資産運用?投資信託の積立状況


にほんブログ村

投資信託 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412555264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック