2015年01月16日

安定収入が無いのを(今更ながら)再確認し、資産配分を見直す

1月初旬の資産配分


国内株式34%、先進国株式21%、新興国株式22%、国内債券5%、先進国債券10%、国内リート8%
※FXを除くリスク資産

過去20年実績 
期待リターン:6%、リスク:15.6% (myINDEXより)

前回の記事の通り、年初の資産配分を確認して、ふと出た感想。
あれっ、こんなにリスク高かったっけ?
セミリタイア後で安定収入も無いのに、こんなに高いリスクの資産配分でいいんだっけ?仮にリスク資産を1,000万円持っていて、不景気来て894万円に、リーマンショック並の不景気が来たら755万円(結果▲25%減)になっても、自分は耐えられるんだっけ!?

耐えられんわなぁ。。。

早期退職前のフルタイムでの収入があれば、安定収入があるので逐次の現金追加投入をする余裕があるけれど、今の自分には無理。

過去20年実績ベースなので、日本株のリターン1%リスク18%が悪さをしているのもあるが、それでもやっぱりリスクが高い。

リスクとリターンを抑えるよう、資産配分の見直しをします。


見直し後 目標の資産配分


国内株式23%、先進国株式19%、新興国株式19%、国内債券24%、先進国債券4%、国内リート11%
※FXを除くリスク資産

過去20年実績 
期待リターン:5.9%、リスク:12.7% (myINDEXより)

これであれば仮にリスク資産を1,000万円持っていて、不景気来て924万円、リーマンショック並の不景気が来たら807万円(結果▲20%減)だったら、まだ耐えられるんかな。


リスクとリターンについては他のブロガーさんの以下の記事を参考にしました。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
【第3回】 期待リターンは維持したままに、リスクだけを低減できるのが分散投資のスゴさ――金融のプロに騙されない等身大の資産作り

資産配分の目標の見直しをしたので、次はリバランスについて書きます。

関連記事 資産配分
1月初旬ポートフォリオ、先進国債券って期待リターン良かったんだ
定期確認、3月末の資産ポートフォリオ
定期確認、6月末の資産ポートフォリオ
定期確認、10月初旬のポートフォリオ
2015年初の資産配分とポートフォリオを見て、ふと悩む


にほんブログ村

投資信託 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック