2015年01月11日

セミリタイア後の生活費は年間おおよそ150万円(2015年生活費予算)


Numbers And Finance / reynermedia

*2016年の実績は以下を参照
旅行をさほどしなかったので、独身セミリタイア生活の生活費は120万円弱に(2016年の生活費)
前回の記事に続き、今回は2015年生活費の予算を立案しましたので紹介します。

【2015年生活費予算 14年実績との比較】単位:千円

*** 14年実績 15年予算 差異
食費 109 120 +11
外食費 6 10 +4
被服費 10 30 +20
教養娯楽 92 50 -42
交通費 35 40 +5
交際費 24 30 +6
住居費 715 770 +55
日用品 3 7 +4
医療費 0 10 +10
住民税 13 15 +2
健康保険 60 40 -20
国民年金 34 35 +1
所得税 17 18 +1
光熱費 86 90 +4
通信費 91 90 -1
旅行費 35 85 +50
特別費 0 30 +30
雑費 23 40 +17
合計 1,353 1,500 +147

予算立案のコンセプトは、2014年実績をベースに作るという甘めの立案です。企業では前年比*%カットで予算が立案されるはずです。自分は無闇に消費をしないし、無理して節約をしたくないので、一律カットはしていません。

前年実績比で大きく増減があるところを説明します。

被服費
今年はメガネを新調したい。今のメガネはもう7年も使っており所々汚れが見えます。買い物は嫌いですが頑張って購入しようかと。

教養娯楽
昨年は英語の通信教育を受講していたが、今年はする予定なしで単純減。

住居費
今年は契約更新で更新料が取られるので増。家賃等の交渉は、今の物件を気に入っている(例:トイレにウォシュレット)のでしない。景気低迷で資産減なら、実家に出戻って住居費を大幅カット。

医療費
早期退職後は1度も健康診断を受診していないので、受診を検討。

旅行費
去年は1回の旅行で終わったので、今年は2回行きたい。行きたいところは神戸。

特別費
故障した髭剃り、扇風機、ipod、どれかは買わないとなぁ。。。


ということで、今年も年間生活費は150万円
セミリタイア後で、フルタイムで働いていた頃の住民税と健康保険料が終わったら、特に節約に無理することなく年間生活費は150万円でいけます。賃貸物件で家賃3〜4万円程度なら年間生活費は120万円でいけるし、最終兵器の実家出戻りなら80万円でもいけるはず。


生活費はほぼ固まったので、150万円程度の収入をどうやって得ていくかを練ることにします。

生活費、食費の関連記事
毎月の生活費
早期退職後、2013年の生活費
早期退職後、2014年の生活費実績
食費が1日300円以内か
食費を1日300円以内にできているか


にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 早期退職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック