2014年07月15日

大手銀行にしか口座がない方には、住信SBIネット銀行がオススメ

普通預金.png

※金利等の情報は2014年7月時点のものです。


仮に社会人2年目の方で、大手銀行の口座に150万円預金があったとします。銀行口座はこの1つのみです。その方はその口座で給料の受け取り、クレジットカードや公共料金の引き落とし、家賃の振込みをしているとします。

そのような方には、銀行口座をもう1つ作ることをオススメします。銀行の中でもネット銀行、自分はネット銀行の中でも住信SBIネット銀行をオススメします。



オススメするポイントは以下の4つです。




1、預金金利

大手銀行では普通預金金利は0.02%です。仮に預金が100万円の場合は利子は200円(税引き前)です。
住信SBIネット銀行の場合、SBI証券の口座があればSBIハイブリッド預金という金利が0.1%のものを利用できます。そうすると100万円の場合は利子は1000円(税引き前)になり、普通預金の5倍になります。


2、定期預金

当面使う予定のないお金が100万円あって、3ヶ月ものの定期預金を申込みたいとします。大手銀行では3ヶ月もの定期預金金利は0.025%で、3ヶ月後の利子は63円(税引き前)です。
住信SBIネット銀行の場合、ボーナスの時期に合わせキャンペーンをやっており、7月現在では3ヶ月もの定期預金金利は0.2%となっています。この場合の3ヶ月後の利子は500円(税引き前)で、大手銀行と比べると約8倍です。


3、ATM手数料

コンビニATMでの現金引き出しに、手数料108円や216円を払っていませんか?1回払う事で預金の利子が吹っ飛ぶことになります。大手銀行ではネットバンキング等の登録で回数制限で手数料が無料になることもあるので、利用していない方はまずは検討を。

三菱東京UFJ銀行
提携先コンビニATMを無料で利用する方法はありますか。

三井住友銀行
SMBCポイントパックとは何ですか?

同様に住信SBIネット銀行でも、提携コンビニATMでの現金引き出しなら回数限定で無料になります。


4、振込手数料

家賃6万円を振り込む場合、大手銀行の場合、他行への振込みには432円手数料がかかります。432円はランチ1食相当で勿体無いですね。住信SBIネット銀行なら月3回までは他行への振込みは無料です。



以上のことから、銀行口座を大手銀行しか持っていないという方には、ネット銀行、その中でも住信SBIネット銀行がオススメです。

冒頭の社会人2年目の方のケースであれば、もし自分だったらこうします。

大手銀行にはクレジットや公共料金の引き落とし等の用に50万円残しておき、残りの100万円は住信SBIネット銀行に。
その中で50万円は定期預金、もう50万円はSBI証券の口座を作成し、SBIハイブリッド預金に預ける。毎月家賃は無料で住信SBIネット銀行の口座から振り込む、というようにします。

<内訳>
大手銀行 普通預金金利0.02% 50万円
住信SBIネット銀行 3ヶ月もの定期預金金利0.2% 50万円
住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金金利0.1% 50万円


住信SBIネット銀行に興味を持たれた方は、以下から口座開設を。


他のオススメサービス
投資、資産運用初心者向け 大手ネット証券を比較してみた
「クリックしてポイント!」でちまちまとポイント貯まるよ、楽天カード


にほんブログ村

投資信託 ブログランキングへ

ブログパーツ
posted by しいたけを at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約無料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック