2014年05月11日

お酒が苦手なのは、帰宅後にハイテンションの矛先がないから


Liquor / Steve Snodgrass


自分はお酒が苦手です。

1、2杯程度なら満喫できるのですが、それ以上いくと気持ち悪くなります。弱い体質のせいでしょう。
在職時は出張時の飲みが本当に嫌でした。出張受入側は忙しい中仕事を切り上げ、もてなしてくれますから本当に気を使いました。

今では自分の好きな時にちょっとお酒を飲むだけでいいので、在職時のマストな飲み会から離れてせいせいしています。

弱い体質でお酒が飲めないから苦手なのですが、それ以外の理由もあります。

帰宅後、ハイテンションの処理に困る

自分はお酒を飲むと、顔が赤くなり饒舌になりハイテンションになります。飲み会中はそれでいいのですが、問題は飲み会終了して帰宅してからです。

帰宅してもまだハイテンションのままなせいか、眠ろうと思っても寝れないときもしばしば。

そんな時迂闊にもふと頭をよぎるのが、

「自分、これからどうなるんだろう。。。」

「一人じゃ、寂しい。。。」

ってなことです。後者は特に酔った際に感じてしまう事です。

お酒は数杯程度でよければその場は楽しいこともありますが、困るのは帰宅後に残ったハイテンションをどこにぶつけていいか、です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック