2014年03月23日

まとめ 早期退職後の諸手続き(雇用保険の失業給付)

配当金.png

早期退職後には、今まで会社が行っていた手続や支払を自分で行う必要があります。

今回は雇用保険の失業給付を取り上げます。ここでの内容は自分の経験や本やインターネット等で調べたものから書きました。具体的な内容、手続については住所を管轄されるハローワークに問い合わせ下さい。


早期退職後すぐに再就職、或いは就業意欲もなく完全リタイアする方を除くと、雇用保険の失業給付を受給しながら再就職を目指すことは選択肢の1つです。


雇用保険の失業給付の受給条件

雇用保険の失業給付の受給条件としては、
@就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる状態にもかかわらず、本人やハローワークの努力によっても、職業に就くことができない「失業状態」にある
A退職日以前の2年間、通算して12か月以上雇用保険の被保険者だった
方が対象です。

@について、ハローワークでもらった雇用保険受給資格者のしおりでは、
以下のような状態である時は失業給付を受給できないと書いてあります。
早期リタイア者の関連しそうな項目のみ抜き出します。

−病気やけがのため、すぐには就職できないとき
−定年などで退職して、しばらく休養しようと思っているとき※
−自営をはじめたとき。(準備を開始した段階を含む。収入の有無を問いません)
−新しい仕事に就いたとき。(パートタイマー、アルバイト、派遣就業、見習・試用期間、研修期間を含み、収入の有無を問いません)
−学生(夜間・定時制・通信制を除く)
−雇用保険の被保険者とならないような短時間労働のみを希望するとき
※60歳以上であれば受給期間を延長(後ろ倒し)する事も可能です


特定受給資格者と一般受給資格者

退職者の扱いとしては、大きく2つあります(期間の定めのある労働契約が更新されなかった場合等の特定理由離職者や就職困難者についてはここでは扱わない)。それは特定受給資格者と一般受給資格者です。

<特定受給資格者>
対象:
倒産や解雇、雇止め等により再就職の準備をする時間的余裕なく離職を余儀なくされたとハローワークが認定
離職理由コード:11,12,21,22,31,32※
給付期間:90〜330日(年齢、雇用保険被保険者期間で異なる)
給付開始:待期期間7日の後
給付額:40歳で19万円程度(28日分。年齢や給料の額で異なる)
その他:個別延長給付(原則60日分)が以下の条件で受給できる
・離職の日において45歳未満
・特に積極的に求職活動を行っている(求人への応募回数が*回以上)

※離職理由コードとは、Yahoo!知恵袋 離職理由コード一覧を参照。


<一般受給資格者>
対象:主に自己都合や定年による退職
離職理由コード:40等
給付期間:90〜150日(年齢、雇用保険被保険者期間で異なる)
給付開始:待期期間7日+給付制限3か月※の後
※退職理由により給付制限がない場合も

早期退職後に雇用保険失業給付を受給したい場合、自身の退職がどちらに分類されるかを確認しましょう。給付期間が大きく異なります。



雇用保険失業給付の手続き

@会社から関連書類が送られる
退職後1〜2週間後に、離職票−1、離職票−2、雇用保険被保険者離職証明書、雇用保険被保険者証が届きます。

A離職票−2の内容確認
ポイント1、離職前賃金が正しく記入されているか
⇒正しくない場合は会社に訂正してもらう。
⇒自分の場合は金額が自分の認識と少し異なっていたが、失業給付の基本手当日額に影響しなかった為そのまま提出しました。
ポイント2、離職理由が事業主記入欄に正しくチェックされているか
⇒事業主記入欄の離職理由が異なる場合、「離職者本人の判断欄」に異議有りにマルをする。

B離職票−1、離職票−2等の必要書類に記入・押印

C住所管轄のハローワークに出向く
求職の申し込み、失業給付の申し込みをする。

その際の持参物は
・離職票−1、−2
・運転免許証
・印鑑
・本人写真2枚
・預金通帳
でした。詳細はハロワに雇用保険の申請を参照。

D雇用保険の受給説明会に出席
雇用保険の説明を受け、雇用保険受給資格者証、雇用保険受給資格者のしおり等を渡される。

<待機期間または給付制限期間後>

E失業認定、失業給付振込み
ハローワークで失業状態の認定を受け、後日失業給付が指定銀行に振り込まれる。


以上となりますが、自分が留意したポイントとしては、
・資格学校に日中通う場合は、失業給付が受けられない恐れがある
・自身の退職が特定受給資格者、一般受給資格者のどちらとして扱われるかを、会社やハローワークに確認する
・離職票−2の内容確認を行う

の3つを挙げておきます。

早期退職 関連記事
まとめ そもそも早期退職とは
まとめ 早期退職制度の詳細(金額等)
まとめ 早期退職のメリット
まとめ 早期退職のデメリット
まとめ 早期退職の決断理由
まとめ 早期退職が発表される前兆
まとめ 早期退職の一連の流れ
まとめ 早期退職時の面談
まとめ 早期退職後の諸手続き(雇用保険の失業給付)
まとめ 早期退職後の諸手続き(健康保険)
まとめ 早期退職後の諸手続き(国民年金、企業年金 年金その1)
まとめ 早期退職後の諸手続き(企業型確定拠出年金、運営管理機関の選定 年金その2)
まとめ 早期退職後の諸手続き(所得税、住民税)
関東南部で早期退職後に住民税が減免できそうな自治体は?
早期退職後の再就職と再就職支援会社
30代の早期退職は成功か失敗か、後悔してないか
リタイア希望者が早期退職前にやっておくこと、引越しとクレジットカード作成
早期退職後に陥ったこと、足腰弱る

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ




ブログパーツ
【関連する記事】
posted by しいたけを at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 早期退職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392410787
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック