2014年01月28日

地方のゲンジツは厳しかった、NHK【地方発 ドキュメンタリー「突きつけられたゲンジツ〜希望退職711人の労働移動」】を見て


hardhat / snogglethorpe


前回の記事で紹介したNHKの番組を見ました。

地方発 ドキュメンタリー「突きつけられたゲンジツ〜希望退職711人の労働移動」
※リンク切れ

番組では半導体メーカーのルネサスを希望退職した711人の中から5人を取材していました。現場で働いていたその5人はそれぞれ
市の契約職員(秋芳洞の観光係)
介護職員
お好み焼き屋オーナー
シーツ等クリーニング業の社員
運送会社のドライバー
に転身し、奮闘している姿が放送されていました。


自分が感じたことは、

1、力仕事はムリ

クリーニング業の社員、運送会社のドライバーが額からこぼれるばかりの大量の汗をかいていたり、介護職員が腰痛ベルトを巻きながら働いている姿を見て、事務屋の自分には力仕事は到底無理だと改めて実感。

2、地方で再就職は相当ハードル高い

今回取材されたのは40代以上だったのだが、再就職が厳しいのは年齢以上に地方の求人の無さが原因だと。番組の舞台は山口県宇部市。人口17万人とのことだが、商店街はさびれシャッター街に。このような場所では求人も少なく、あっても希望条件に合う求人は更に少ないだろう。

地方で早期退職に応募するなら、完全リタイアかバイト程度のセミリタイアしか術はないなと感じました。


さびれていく宇部に、縮小していく工場、その変化にもがき奮闘する人達
地方のゲンジツは厳しかった

関連記事
早期退職希望者なら見ておきたい、NHK【地方発 ドキュメンタリー「突きつけられたゲンジツ〜希望退職711人の労働移動」】
地方のゲンジツは厳しかった、NHK【地方発 ドキュメンタリー「突きつけられたゲンジツ〜希望退職711人の労働移動」】を見て
「突きつけられたゲンジツ」で検索し、当ブログへ来られた方へ
早期退職希望者なら見ておきたい2、NHK「土曜ドラマ 55歳からのハローライフ」
NHK「土曜ドラマ 55歳からのハローライフ」は今のところ、ぼちぼちなドラマ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 早期退職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック