2014年01月20日

早期退職後に陥ったこと、足腰弱る


Grandma / jessicafm


会社を早期退職して1年数か月が経ちましたが、運動不足により足腰が格段に弱りましたw

足腰が弱ったのを実感させたのが、帰省先の実家での体験。

食事で畳に腰を下ろしあぐらをかく。

食事が終了し腰を上げようかと試みたが、思うようにできない。
「よっこらせ」「よいしょ」
と掛け声をし反動をつけないと、床から腰が上がらないのだ。

自分のその姿を見られ、姪っ子には
「おじちゃん、どこか怪我したの?」
と言われる始末。

あぁこれが足腰が弱っているということかと痛感しました。

思わず祖母が使っていた、下のような座椅子を購入しようかなと思いました。




自宅では床に座るということがほとんどありません。

ソファーに座り、食事をしテレビを見る。
勉強やパソコンを椅子に座り机で行う。
眠る際は、ソファーでうたたね、ベッドで就寝。
唯一の機会は、湯船につかる際に腰を下ろすくらい。

なので、床から腰を上げづらくなっていることに気づかなかったのだ。

足腰が弱った原因は間違いなく運動不足。

早期退職前は電車&徒歩通勤しており、1日に2〜3千歩は歩いていた。

それが早期退職後は予定がないと1日中家にいることが多く、
週3〜4日は外出しないということも頻繁にあった。

その生活の結果、足腰が弱ってしまった。

今年の目標は、
できるだけ1日2千歩以上歩く
こととしています。


早期退職を目指している方へ
日頃から運動する習慣がないと、通勤という運動が早期退職後になくなるので、あっという間に足腰が弱りますよ。実体験からのアドバイスでした。


にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ




ブログパー
ツ
タグ:早期退職
posted by しいたけを at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 早期退職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385667459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック