2013年12月08日

まとめ 早期退職制度の詳細(金額等)


Money Hand Holding Bankroll Girls February 08, 20117 / stevendepolo


続いて、早期退職制度の詳細について紹介します。


早期退職制度の対象は?

年齢、勤続年数、役職、その他(場所等)
まずは年齢で絞る事が多いです。40歳以上、45歳以上というケースが散見されます。年齢制限は設けない場合もあります。
次に、勤続年数を5年以上、10年以上とするケースもあります。転職していない人であれば、年齢制限でクリアーしている場合がほとんどでしょう。
その次に役職です。管理職以上、総合職のみ等です。
最後に、場所(工場、支店等)、部門(テレビ部門等)や業種(営業、開発等)で絞ることも。場所や部門であれば、今後閉鎖する事もセット。

会社が認める者が対象?
少し留意してほしいのが、早期退職制度の対象として会社が認める者とするケースがあります。
会社としてはエース格には辞めてほしくないのでしょう。ただ、自分の周りでは認められなかったケースを聞くことはなかったです。



早期退職制度の金額は?

一番気になるのが早期退職制度の金額ですよね。

早期退職制度の金額は一般的なケースで

自己都合又は会社都合での通常退職金
+早期退職優遇退職金+その他(企業年金、401K)


で構成されます。

早期退職優遇退職金は、基本月収の**か月分と提示することが多いです。

大企業か中小企業か、メディア業界や医薬業界等の厚遇される業界かそうでないか等会社によって千差万別です。基本月収の数か月から60か月と本当に様々ですが、一般的に若い方が安く、50歳付近は高額の傾向。

仮に基本月収が30万円で、優遇退職金が36か月分とすると、優遇退職金だけで

10,800,000円

と日頃見ない額に、通常退職金等が加わるのでドキドキすること間違いなしです。


応募申請期間は?

1〜2週間程度の期間が設けられます。稀に応募申請が殺到して申請期限前に締め切ることがあります。早期退職のスケジュール、流れについては後に記事にします。


早期退職制度の退職取扱いは?

会社都合退職で、ハローワークも失業給付の特定受給資格者とする
自己都合退職とするが、ハローワークでは失業給付の特定受給資格者に
自己都合退職で、ハローワークでも失業給付の一般被保険者とする
の3パターンが考えられます。

ポイントは、
会社都合と自己都合で通常退職金の額に違いが出るかどうか
自己都合退職の場合、失業給付の特定受給資格者に該当するか否か


自分の会社の退職金規定を確認してほしいのですが、自己都合とすると会社都合時に比べ割り引かれることがあります。割引率は年齢が若い人程高く、50歳になると割引率はゼロに近くなります。ですので、高齢の人には自己都合でも通常退職金にはほとんど影響がなく、若い人は大きく影響されます。

失業給付の特定受給資格者となるか、一般被保険者になるかは非常に大きな事です。これも後で記事にしたいと思いますが、失業給付の期間、国民健康保険や国民年金の減免や免除ができるかに関わる大事な事です。


早期退職まとめ記事
そもそも早期退職とは
まとめ 早期退職制度の詳細(金額等)
まとめ 早期退職のメリット
まとめ 早期退職のデメリット
まとめ 早期退職の決断理由
まとめ 早期退職が発表される前兆
まとめ 早期退職の一連の流れ
まとめ 早期退職時の面談
まとめ 早期退職後の諸手続き(雇用保険の失業給付)
まとめ 早期退職後の諸手続き(健康保険)
まとめ 早期退職後の諸手続き(国民年金、企業年金 年金その1)
まとめ 早期退職後の諸手続き(企業型確定拠出年金、運営管理機関の選定 年金その2)
まとめ 早期退職後の諸手続き(所得税、住民税)
関東南部で早期退職後に住民税が減免できそうな自治体は?
早期退職後の再就職と再就職支援会社
30代の早期退職は成功か失敗か、後悔してないか
リタイア希望者が早期退職前にやっておくこと、引越しとクレジットカード作成
早期退職後に陥ったこと、足腰弱る


にほんブログ村

リタイア日記 ブログランキングへ




ブログパー
ツ
posted by しいたけを at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 早期退職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382192172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック