2012年04月14日

資産運用備忘録4〜インデックス投資を始める〜




2つ目は、著名インデックス投資ブロガー水瀬さんと楽天証券の山崎元さんの本
「ほったらかし投資術」(朝日新書)

まず投資というとほとんどの人が株をイメージして、何か浮き沈みが激しいと思ってしまう。僕もそう思ってたところに、インデックス投資という発見がこの本を読んでありました。

インデックス投資とは、指標(インデックス)の動きに合わせることを目的とした投資信託に投資することを指します。

A株、B株といった個々に投資するのではなく、日経平均やアメリカ株全体に投資できるというのは全くの目からうろこ

だって、A株、B株といった個々に投資してプラスになるとは自分の能力からいったらムリ。C株、D国の債券を購入したいって気持ちもそんなにないですし。

それだったら、日経平均に投資して、日経平均がプラスになったら自分もみんなもハッピー。日経平均がマイナスになっても、みんなマイナスだからしゃーないよねという気持ちになれる。
個別株をやって儲けられるとは到底思えないけど、みんな(指標、アベレージ)には絶対に乗り遅れたくないと自分は思っているので、インデックス投資を始めました。

進学や就職等はみんなと同じのは嫌なのですが、資産運用に関してはアベレージで十分と思っています。

インデックス投資のメリットを列挙しますと、
・指標を目標とするファンドなので、コストが低い
・1万円から始められ、積立感覚で始められる
・日本、先進国、新興国の株、債券、リート等、全世界に投資ができる
ことであり、投資をすることにより国内外の経済や市況に興味をもてるようになります。

インデックス投資は投資を始めたい以下の条件(OR条件)の人に適していると思います。
・資産運用にそんなに時間を割けない
・個別株や個別債券を自分で選べない(判断材料がない、利益を出す自信がない)


インデックス投資信託の投資(山崎さん)と実践(水瀬さん)に内容が分かれていて非常にバランスがよい。これを読んでまずは投資の第一歩(居酒屋での最初の注文で「とりあえずビール」的に)を踏み出してみては?

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
ブログパーツ
posted by しいたけを at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック