2012年04月02日

資産運用備忘録2〜豪ドルMMFで難平地獄〜


Kangaroo / Flying Cloud


銀行での資産運用で痛い目にあった後に、
ネット証券(SBI証券とマネックス証券)を開設しました。

そこで目をつけたのが、外貨MMF。
MMFとはMoney Market Fundという公社債中心の投資信託。円MMFであればほぼ元本割れはなく、外貨MMFであれば外国預金金利程度の金利が期待できます。高金利であり学生時代にワーホリで滞在経験もあった豪ドルMMFを選択しました。

で、2008年9月から購入スタートしたのですが、下落っぷりがマジパネェかったです。。。。

【購入履歴】
2008/09/03 1AUD @91.25円
2008/09/05 1AUD @88.23円
2008/09/09 1AUD @87.49円
2008/09/11 1AUD @86.38円
2008/09/16 1AUD @83.21円
2008/10/07 1AUD @74.32円
2008/10/08 1AUD @72.47円
2008/10/09 1AUD @69.52円
2008/10/10 1AUD @66.65円
2008/10/24 1AUD @63.25円
2008/10/27 1AUD @58.84円
2008/10/28 1AUD @57.17円


この頃のオージー円の為替レートはチャートで表すとこんなかんじ。(Oanda.comより)

aud.jpg

たった2か月で34円も円高になるなんてどんだけよって感じですね。
その当時は、
「どこまで下がるんだよ、この底なし沼は!!」
とひきつり笑いをしながら、ひたすら上記のような難平買いをしてました。


上記投資の結果ですが、ご存じの通り現在は1AUD=80円台なので利益は出ています。が、これはビギナーズラックの賜物ですね。

というのも、外貨MMFは為替手数料がそこそこかかる
(為替手数料:少ない FX<外貨MMF<外貨預金 多い)
ので、現在なら迷わずFX投資をします。

初心者がFXでレバレッジを効かせながら、2か月で34円も円高となったサブプライム&リーマンショックの荒波は乗り切れたかというとダメだったと思います。
FXで上記のようなもはや自棄のような難平買いはほぼロスカットでしょう。

FXは怖い、というイメージで外貨MMFを選びましたが、難平買いでも自分の身の丈にあった金額購入だったので難局を乗り切れました。為替取引が初めての人には外貨MMFオススメです。

ちなみに、他にもアメリカドル、ユーロ、ポンドも外貨MMFを持っていますが、こちらはいまだ損しています。ポンドは1時期は@200円だったのがいまや@130円台。為替は怖いですが、円高の今はレバレッジを抑えて外貨を仕込む絶好の機会(豪ドル除く)と思います。

↓外貨MMFを始めるなら、この2社




外貨MMF、豪ドルMMFに関する他の記事
資産運用備忘録2〜豪ドルMMFで難平地獄〜
豪ドルMMFにストップを入れる
外貨MMF着実に売却中
外貨MMF、着実すぎるほど売却中
豪ドルMMF ストップを入れ損なう。。。。
豪ドルMMF、いつのまにやら。
無念、ショット購入の外貨MMFがマネックスポイント付与されなくなる
外貨MMFのマネックスポイント付与、続報


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
ブログパーツ
posted by しいたけを at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック