2017年02月27日

リタイアして資産運用で飯を食うことを夢見ていたなぁ

豪ドル.png

先日、以下のツイートが目に留まりました。



そういえば自分は、リタイアして資産運用で飯を食うことを夢見ていたなぁ。

仕事が辛かったり、仕事が自分に向いていないと思ったり、仕事が単調で飽きたり等で、株ならデイトレしてとかでやれるんじゃねと。

FXでなら、レバレッジ効かせて豪ドルのポジション持ってスワップ金利生活とか。
豪ドルのポジション持ってのスワップ金利生活は特に夢見ていて、30万豪ドルのポジション持って1日2,400円(当時は1枚80円/日)で1年に約80万円!と。

何でスワップ金利生活をあきらめたかというと、リスクが高そうだからという理由もありますが、ある程度持っていた豪ドルのポジション(1豪ドル80円程度)を円安で1豪ドル100円程度になったので利確したからです。

あとは、「仕事」しても損する可能性があることです。

バイトにせよ正社員にせよ、サービス残業じゃない限りお金はもらえます。
専業の場合は、何時間もトレードしたからといって、必ず得する訳ではなく損することもあることに耐えられそうもないかなと。

「仕事」しても損するなんて信じられないと。

そんなこんなで、スワップ金利生活で年間80万円はあきらめましたが、豪ドルが70円切ったら、リスクを下げた年間30万円スワップ金利生活は再検討するかも。

関連記事
豪ドルMMFをドルコスト平均法で売却

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




ブログパーツ
posted by しいたけを at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする