2016年04月03日

約10年ぶりに歯医者へ行ったら、期間6か月計22回診療で約33,000円


Dentist / HerryLawford


ようやく長い診療が終わった〜

昨年9月ごろに歯痛で歯医者に行ったら、色んな悪いところが見つかり、結局は期間6か月計22回診療で約33,000円の診療費となりました。


最初の検査で、

・虫歯分類C2が3本(内1本が親知らず)
・プラーク、歯石の付着
・歯周ポケット(4mm以上)

が見つかり、以降、親知らずの抜歯、虫歯の治療等で約6か月歯医者に通う(ペースは週1程度)ことになりました。

約10年ぶりに歯医者へ通うことになったのですが、感じたことを。


約10年ぶりの歯医者の雑感

・親知らずの抜歯、抜歯前の緊張感が最悪だった。
親知らずの抜歯、抜歯前はとてつもなく怖かったが、局部注射麻酔のおかげで、ゴリゴリと響く音は嫌だったが、痛さはほとんど無かった。
下側の親知らずは横向きになっており抜歯しづらいそうだが、上側の親知らずは横向きでないので容易に抜歯できるとのこと。
抜歯後の痛みも痛み止めのおかげでほとんど痛みを感じなかった。

・虫歯の治療はほぼ麻酔をしてくれて、痛みはほとんど無かった。
昔の治療では麻酔してくれた記憶がほとんど無かったけど、麻酔があれば今の治療は本当に楽。でも、あのキリキリとする診療機器の音は本当に嫌だけど。

・古くなった銀歯の作り替えも行い、時間かかる。
虫歯の治療も終わりそろそろ治療完了かと思ったら、古い銀歯には劣化して隙間ができ、その隙間から虫歯菌が入って虫歯の恐れがあるとのことで、古くなった銀歯の作り替えを2本行いました。
正直どのくらいの緊急性があるのかは自分には判断つきませんでしたが、治療しました。時間やお金に限りがある方で、最低限の治療を希望する場合は、
「転勤があるかもしれないので週1ペースの3ヶ月で治療をお願いします」
等言った方がいいかもと個人的に感じました。


麻酔があるのでほとんど痛くはありませんが、やっぱり通院はしたくないので、これからはこまめに歯磨き。加えて糸ようじ等のフロスを行う。電動歯ブラシの購入も検討。年1回か2回は歯の定期健診に重い腰を上げ行く。

こんな感じで歯の健康をキープしていきたいですね。

関連記事
平成27年度の無職での住民税と国民健康保険税の金額

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする