2016年04月14日

王子グループの退職勧奨対象者調査一覧がエグかった(クローズアップ現代+を見て)

14-01-16_001.jpg
13日放送されたクローズアップ現代+、
“新リストラ時代”到来!? 業績好調なのになぜ
番組で独自入手した、王子グループの退職勧奨対象者調査一覧がエグかったです。


退職勧奨対象者調査の項目には、現在の職務遂行状況という欄があり、そこには

能力・責任感欠如・間違いが多いため部下もおらず、単純作業しかできない。自己中心であり、職場内でのトラブル(ケンカ)が絶えない。不潔である。(55歳男性、一般職、大卒)

ちょっと、最後の「不潔である」って。。。。


それ以外の対象者も、抜粋すると、

嘘をつく。会社物品等を私物化、

母親早期退職で息子である本人をバーター採用。

2004年度早期退職勧奨試みるも、名古屋管理職ユニオンの介入あり中止。

会社物品等を私物化、バーター採用、ユニオンの介入等、非常に生々しいことが載っていて、番組を観ただけでも萎える内容でした。


数年前に早期退職の面談があり、自分は応じて早期退職をしましたが、裏には退職勧奨対象者調査があって、自分にもこのような記載があったんでしょうね。退職勧奨対象者調査一覧の自分の欄を見せるって言われても、自分は怖くて見れませんね。

自分は人事部にいたことも、管理職になったこともないので、詳しく分かりませんが、退職勧奨対象者調査一覧の類を作る側も気が萎えるでしょうね。

再び働く際には、会社物品等を私物化せず、身だしなみはキチンとしようかと。

関連記事
まとめ 早期退職時の面談

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 早期退職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする