2016年04月21日

今後はLCCを使うことになると思うので、余ったANAマイルを熊本地震の義援金に寄付


All Nippon Airways, B767-300, JA8677 / lasta29


先週に発生した熊本地震、自分ができることはまず義援金の寄付だなと思い、自分の保有するポイント等で寄付できないかを探しました。

そうして見つけたのが、ANAマイルの寄付です。

平成28年熊本地震による災害への追加支援とマイル寄付の募集内容の変更について
〜熊本県への追加の寄付と、大分県への新たな寄付を決定〜
〜マイル寄付の募集内容を3,000マイルから1マイルに変更し、より多くのマイル寄付を募集します〜

※ANAのホームページより


昔は、ANAマイルを貯めて特典航空券に引き換えや、ANASKYコインに代えて航空券の代金に使用していましたが、ここ最近は飛行機を使うならLCCにしています。

端数で使いにくいANAマイルがあり、いずれ有効期限切れになる運命だったので、それらを全て今回寄付しました。1マイルから寄付できるのは本当にありがたい。

今後も他に何か義援金に寄付できないかを探していきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

王子グループの退職勧奨対象者調査一覧がエグかった(クローズアップ現代+を見て)

14-01-16_001.jpg
13日放送されたクローズアップ現代+、
“新リストラ時代”到来!? 業績好調なのになぜ
番組で独自入手した、王子グループの退職勧奨対象者調査一覧がエグかったです。


退職勧奨対象者調査の項目には、現在の職務遂行状況という欄があり、そこには

能力・責任感欠如・間違いが多いため部下もおらず、単純作業しかできない。自己中心であり、職場内でのトラブル(ケンカ)が絶えない。不潔である。(55歳男性、一般職、大卒)

ちょっと、最後の「不潔である」って。。。。


それ以外の対象者も、抜粋すると、

嘘をつく。会社物品等を私物化、

母親早期退職で息子である本人をバーター採用。

2004年度早期退職勧奨試みるも、名古屋管理職ユニオンの介入あり中止。

会社物品等を私物化、バーター採用、ユニオンの介入等、非常に生々しいことが載っていて、番組を観ただけでも萎える内容でした。


数年前に早期退職の面談があり、自分は応じて早期退職をしましたが、裏には退職勧奨対象者調査があって、自分にもこのような記載があったんでしょうね。退職勧奨対象者調査一覧の自分の欄を見せるって言われても、自分は怖くて見れませんね。

自分は人事部にいたことも、管理職になったこともないので、詳しく分かりませんが、退職勧奨対象者調査一覧の類を作る側も気が萎えるでしょうね。

再び働く際には、会社物品等を私物化せず、身だしなみはキチンとしようかと。

関連記事
まとめ 早期退職時の面談

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 早期退職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

2016年4月初旬の資産配分とポートフォリオ

4月初旬に資産配分とポートフォリオをチェックしました。本来なら1月初旬に行うつもりが、日本株等の急落で資産変動が激しかったので見送りに。

【4月初旬の資産配分】



国内株式25%、先進国株式19%、新興国株式17%、国内債券27%、先進国債券5%、国内リート7%
※FXを除くリスク資産

過去20年実績 
期待リターン:4.6%、リスク:12.2% (myINDEXより)

日本株の急落を受けて、国内株式の割合が減り、国内債券の割合が最上位となりました。


続いて、保有金融商品の一覧です。

<保有金融商品の一覧>

国内株式
個別株式:NTTドコモ等
ETF:TOPIX連動型上場投資信託(1306)
ETF:MAXISトピックス上場投信(1348)

先進国株式(全世界株式も含める)
ETF:Vanguard Total World Stock ETF (VT)
ETF:MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)
投資信託:ニッセイ外国株式インデックスファンド等

新興国株式
ETF:Vanguard FTSE Emerging Markets ETF (VWO)
投資信託:SMT新興国株式インデックス・オープン等

国内債券
個人向け国債10年変動等
投資信託:ニッセイ国内債券インデックスファンド

先進国債券
豪ドルMMF等

国内リート
ETF:(NEXT FUNDS)東証REIT指数連動型上場投信(1343)
投資信託:ニッセイJリートインデックスファンド


資産配分とポートフォリオの大勢はできているので、後は国内債券の割合をちょいちょい増やしていきます。

関連記事
2015年10月初旬の資産配分とポートフォリオ
7月のギリシャ問題や上海株暴落を見て、リスクオフへ舵取り
見直し後の資産配分とポートフォリオ、そしてコツコツ積立投資を終了


にほんブログ村

投資信託 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする