2016年02月19日

【定期情報】16年2月収益分配金、東証REIT指数連動型上場投信(1343)

配当金.png
収益分配金の定期情報ですが、東証REIT指数連動型上場投信(1343)の16年2月収益分配金の連絡が掲載されていました。

野村アセットマネジメントのHPより
決算日 2016年2月10日
100口当りの収益分配金 1,500円(前回比+220円)
入金は3月下旬

年初から下落している日経平均に比べ、東証REITは年初から下落するも、日銀のマイナス金利導入により急回復しています。

日本のリートに分散投資をしていて良かったなと。


関連記事
【定期情報】15年5月収益分配金、東証REIT指数連動型上場投信(1343)
【定期情報】15年8月収益分配金、東証REIT指数連動型上場投信(1343)
【定期情報】15年11月収益分配金、東証REIT指数連動型上場投信(1343)


にほんブログ村

投資信託 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 配当分配金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

マイナス金利の今、無リスク資産で運用するなら個人向け国債?定期預金?

日本円.png
金融機関から預かる当座預金の一部に対してマイナス金利が適用されることになった今、今後は無リスク資産で運用するなら個人向け国債?定期預金?について考えてみました。


1,個人向け国債

個人向け国債はリスク資産じゃないか、という話もありますが、この記事では無リスク資産として扱っていきます。

2月に募集されている個人向け国債の適用利率は以下の通り。

変動10年(第71回債)0.05% 固定5年(第59回債)0.05% 固定3年(第69回債)0.05%

過去3回も含めた、個人向け国債の適用利率の推移は以下の通り。

変動10年(第68回債)0.21% 固定5年(第56回債)0.05% 固定3年(第66回債)0.05%
変動10年(第69回債)0.21% 固定5年(第57回債)0.05% 固定3年(第67回債)0.05%
変動10年(第70回債)0.17% 固定5年(第58回債)0.05% 固定3年(第68回債)0.05%
変動10年(第71回債)0.05% 固定5年(第59回債)0.05% 固定3年(第69回債)0.05%

マイナス金利の影響で、定期的に買っている変動10年は最低適用保証の0.05%になっています。
変動10年の適用利率の決め方は、10年固定利付国債の実勢金利*0.66なので、長期金利が0.10%程度にならないと、変動10年は最低適用保証の0.05%のままです。

2016年2月10日時点の長期金利は0.005%。ここ数か月は変動10年は最低適用保証の0.05%になると推測します。

分からないのが、マイナス金利の影響を受けて個人向け国債の募集が中止される可能性です。


2,定期預金

定期預金の金利はすぱいくさんの1億円を貯めてみよう!chapter2

定期預金の金利比較(ネットバンク&メガバンク・銀行・信用金庫などのインターネット支店)【2016年最新版】

が詳しいので、そちらを参考しました。

参考する上で自分は
・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・新生銀行
の3行の口座を既に持っており、定期預金の為に追加で口座開設するのは避けたいので、この3行の中から検討することに。

となると、2月28日迄の住信SBIネット銀行の6か月、1年ものの定期預金0.20%が有力

【冬の“資産運用”応援特別企画】円定期預金 特別金利キャンペーン

既に大手メガバンク等が定期預金、普通預金の金利を下げている中、ここ数か月は6か月、1年の0.20%のキャンペーン金利も難しいのではと推測。


3,普通預金

自分が重宝しているのは、証券会社と連携した

住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金
楽天銀行のマネーブリッジ

の2つ。

SBIハイブリッド預金の金利が0.03%まで下げた今、マネーブリッジの優遇金利0.10%が下がるのも時間の問題?


4,無リスク資産の運用をどうするか

以上、個人向け国債、定期預金、普通預金を見てきましたが、以下のような無リスク資産の運用をするつもりです。

期間の違いはあるが、新規口座開設無しで一番高い金利の商品は自分にとって住信SBIネット銀行の6か月、1年ものの定期預金0.20%。

なので、

今後満期になる定期預金を勘案して、定期預金における資金は、2月28日までに住信SBIネット銀行の6か月、1年の0.20%に預ける予定。

残りの普通預金は、なるたけ楽天銀行のマネーブリッジにおきます。

関連記事
個人向け国債について自分の勉強不足感有り!
7月のギリシャ問題や上海株暴落を見て、リスクオフへ舵取り

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

投資信託 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

早期退職後、独身セミリタイア生活の生活費は130万円程度(2015年の生活費)


3D Budget Pie Chart / StockMonkeys.com

*2016年の実績は以下を参照
旅行をさほどしなかったので、独身セミリタイア生活の生活費は120万円弱に(2016年の生活費)

昨年に続き、2015年の生活費の実績をまとめましたので紹介します。

【2015年生活費 予算との比較】単位:千円
*** 15年実績 15年予算 差異
食費 116 120 +4
外食費 7 10 +3
被服費 14 30 +16
教養娯楽 34 50 +16
交通費 21 40 +19
交際費 22 30 +8
住居費 765 770 +5
日用品 3 7 +4
医療費 25 10 -15
住民税 12 15 +3
健康保険 18 40 +22
国民年金 12 15 +3
所得税 14 18 +4
光熱費 79 90 +11
通信費 87 90 +3
旅行費 61 85 +24
特別費 4 30 +26
雑費 10 30 +20
合計 1,301 1,500 +199


ほとんどの費目で予算以内を達成、唯一のオーバーは親知らずが痛くなっての歯医者通院の医療費増。2014年の生活費は135万円だったので、独身セミリタイア生活の生活費は130万円程度になるのか。


続いて山小屋生活をされているからあげさんと、ブログにリンクさせてもらっているキムさんと2015年の生活費を比較してみました。


【2015年の生活費 他ブロガーさんとの比較】単位:千円
*** 15年実績 からあげさん キムさん
食費 116 161 67
外食費 7 0 6
被服費 14 25 8
教養娯楽 34 12 128
交通費 21 162 93
交際費 22 7 53
住居費 765 0 451
日用品 3 113 50
医療費 25 9 4
住民税 12 10 0
健康保険 18 85 0
国民年金 12 0 0
所得税 14 25 0
光熱費 79 10 120
通信費 87 38 34
旅行費 61 0 0
特別費 4 240 0
雑費 10 6 72
合計 1,301 902 1,087

参考記事
からあげさん:2,015年12月分支出と2,015年総支出
キムさん:2015年決算


上記は当方でブログ記事を参考に強引に費目へ振り分けをしたので、参考程度で。自分はやはり住居費が高いのか。家賃は独身ならば月4万円程度が理想だよなぁ。


生活費、食費の関連記事
毎月の生活費
早期退職後、2013年の生活費
早期退職後、2014年の生活費実績
セミリタイア後の生活費は年間おおよそ150万円(2015年生活費予算)



にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:39| Comment(4) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする