2015年11月07日

生活費が月10万円、独身女性の何気ないリタイア生活を垣間見える本「れんげ荘」



貧乏セミリタイア生活。働かない日々。
でリタイア生活を描いた小説が以下のリンクの通り紹介されており、気になったので読んでみました。

「れんげ荘(群ようこ)」を読んだ。45歳で広告代理店を早期退職し月10万円で暮らす

れんげ荘の続編「働かないの-れんげ荘物語」を読んで


「れんげ荘」のあらすじ
キョウコはおべんちゃらとお愛想と夜更かしの日々から解放されるため、有名広告代理店を早期退職!都内のふるい安アパート「れんげ荘」に引っ越しし、月10万円で暮らす貯金生活者となったが…。



「れんげ荘」「働かないの-れんげ荘物語」をまとめて読んだのですが、

何気ない

というか

まぁ何も起こらない

リタイア生活が展開されます。


リタイア生活あるあるの

・朝食を済ませ洗いものをしたら、もうすることがない

・仕事辞めた直後、会社時代をふと懐かしむ

等のエピソードや自分は未体験だが、

・役所や警察からまだ働けるのに働いていない理由を聞かれる

等のエピソードがあります。


でも、他の小説のように起伏があるストーリーと比べてしまうと、大したことも起こらないリタイア生活が淡々と書かれています。

言われてみれば、特に大したことも起こらない、変化がない、なので友人に会う時に話すネタに困る、それがリタイア生活なんだなと再認識しました。




関連記事
早期退職を考えるなら読みたい本「会社が消えた日 三洋電機10万人のそれから」
「稼がない男。」はセミリタイア等のあるある話満載でオススメ!


にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

早期退職のち、丸3年経ったのでセミリタイア生活の感想を


Three Years / LollyKnit


11月で会社を早期退職してから、丸3年経ったのでここ1年のセミリタイア生活の振り返りをしたいと思います。

振り返るにあたって、自分が考えるセミリタイア生活に必要な3項目(やること、お金、健康)でチェックしていきます。


<やること>
学習関係のアルバイト、ボランティアをしましたが、結構ヒマでした。

ヒマなせいか、時には会社員生活を懐かしいなぁと思う事もありましたが、

過去は美化される

ことを思い出し、会社員生活には戻りたくないなぁと思い直しました。

3年前までの会社員生活のことは断片的にしか覚えていません。

その覚えていることは、概して良い事です。逆に思い返したくない事は

・通勤電車で必死になって良いポジションを確保する
・転勤先で壁にぶつかり、ウツになる
・書類の承認で、お偉方へのスタンプラリーや根回し

みたいなことで、これらを思い返すと、暇だからといっても会社員生活には戻りたくないなぁと。


<お金>
ほとんど働いていないのに(1年目は失業給付がありましたが)、資産が減っていないのは資産運用のおかげ。

資産運用をしていて良かった〜

と実感しています。一方でリーマンショック並の不況が来れば大幅な資産減になるので、リスクを抑えた資産配分、ポートフォリオにしています。

参考記事
7月のギリシャ問題や上海株暴落を見て、リスクオフへ舵取り
見直し後の資産配分とポートフォリオ、そしてコツコツ積立投資を終了


<健康>
親知らずが急に痛くなって歯医者に通院している程度で、大病はありません。

自宅にいることが多い為、ラジオ体操やストレッチを行い、年相応の体にしたいなと。

後は定期健診に行かないとな。バリウムも胃カメラも未体験なもので。


以上、振り返りでした。

今後は、一人暮らしにも飽きてきたので、実家に出戻りセミリタイア生活を検討してみようかなと。

関連記事
早期退職のち、丸2年経ちました


にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする