2015年08月29日

FXって怖いなと思った2つのこと

急落.png

世界同時株安と時を同じくして、為替では8月24日の夜に急激な円高になっていました。

そこで起こったことを見て、FXってやはり怖いなと。


@為替が大幅変動時、FX業者によって価格に大きなバラツキ

今朝(2015年8月24日)のZAR/JPY急落時の当社対応につきまして

南アフリカの通貨ランドについて、ランド円で8月24日の朝に急激な円高があったようです。

その際の最安値は
SBI FXトレード bid(売値)8.873 ask(買値)8.8829
C社 bid(売値)8.111 ask(買値)8.311
G社 bid(売値)8.313 ask(買値)8.463
と、FX業者によって価格に大きなバラツキがあったことです。

仮にランド円で8.5円を切ったらロスカットのポジションを持っていたら、SBI FXトレードではロスカットを避けられたが、C社とG社ならロスカットと。

為替が大幅変動時、FX業者によって価格に大きなバラツキが出ることがあることはFXをやる上では留意した方が。

AFXでかなりの金額を失った人がいて、100万円以上の損を出した人が多数いた

このパニック相場で4600万円失った人がいた(((( ;゚д゚)))

手元にチャートがないのでうる覚えな話になりますが、8月24日22時から22時15分の15分の間に、ドル円では一気に3円くらいの円高になりました。

そんな状況で上記のような多額の損を出した人もいるし、


※ツイート内のリンク先はリンク切れです。

100万円以上の損を出した人がこんなに出ることもある。

勿論レバレッジを適度にやっていれば、FXでこんなに大きな損を出さないし、そもそも運用金額が大きければ100万円以上の損は日常茶飯事、現物株でも信用取引でも100万円以上の損は日常茶飯事かもしれませんが。

FXをやるにしても、海外ETFへのリレー投資の為に使う米ドル現引きくらいにしときます。

関連記事
米ドル現引き&VWO購入


にほんブログ村

投資信託 ブログランキングへ




ブログパーツ
posted by しいたけを at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする